韓流ネタ

IZ*ONE再結成の可能性は0%!?その理由について|WIZ*ONEの評価は?

IZ*ONEは、2021年4月29日に活動を終了してしまいました。残念ながら、IZ*ONE再結成の可能性は0%となっています。

しかしながら、再結成を望むIZ*ONEのファンである『WIZ*ONE』が『IZ*ONE 再始動クラウドファンディング』を立ち上げました。

ファンも巻き込んでのIZ*ONE再結成の可能性についてまとめてみました。

IZ*ONE再結成の可能性0%の理由について

IZ*ONEは、2018年にMnetの『プロデュース48』で結成され、2021年4月29日に活動を終了してしまいました。

IZ*ONE再結成の可能性0%の理由は、IZ*ONE解散時には各メンバーはIZ*ONE解散後に、すでに次のプランが現在進行形で進んでおり、IZ*ONE再結成の可能性はありません。
それもそのはず、当初からIZ*ONEでの活動期間は『2年半』と発表されていました。

『平行宇宙委員会』の代表は東亜日報に対し、
『2年半の契約を結び、休みなく働き、成績が良ければ正社員になれると思っていた派遣社員が、更新日の1カ月前に解雇された状況を想像すると分かりやすい』と語った。

しかし、IZ*ONEの元メンバーは、所属事務所について、『約30億ウォンあれば、1〜3枚のアルバムを出せば活動資金を確保できる』と語っている。

以上の理由により、解散は既定路線の為、IZ*ONE再結成の可能性確率は残念ながら『0%』となってしまいます。

これを受けて、IZ*ONEのファンである『WIZ*ONE』が結成した『平行宇宙委員会』は、IZ*ONEの活動再開の為、クラウドファンディングを開始しました。

この行動が今後、IZ*ONE再結成の可能性確率に化学反応を与えることが出来るのか注目に値します!

IZ*ONE 再始動クラウドファンディングで再結成要望!

IZ*ONEのファンである『WIZ*ONE』は『IZ*ONE再結成の声を届け!』とばかりに大きなインパクト『IZ*ONE 再始動クラウドファンディング』プロジェクトという形で訴えています。

IZ*ONEの再結成を実現するために立ち上げられた『IZ*ONE 再始動クラウドファンディング』プロジェクトは、わずか40日余りで32億ウォン(約3億2千万円)の資金を集めました。

このIZ*ONEの再結成を目指すクラウドファンディングは、30分たらずでK-POP史上初となる10億ウォン(約1億円)を突破したことで話題になりました。

6月3日、韓国紙『東亜日報』によると、
『IZ*ONE 再始動クラウドファンディングは、リターン型クラウドファンディングで韓国国内最高の募金額記録を更新した』と伝えました。

IZ*ONEのファンである『WIZ*ONE』の声が形となって現れています。
インパクトはあるので、IZ*ONE再結成の可能性に繋がればと個人的には思いますが、現時点での可能性はやはり0%となります。

これまでの記録は、2019年に約26億ウォン(約2億6000万円)を集めたTumblbugの日本アニメ映画『満月をさがして(2002年)』のオリジナル・サウンドトラック・プロジェクトでした。

IZ*ONEの再開に向けたクラウドファンディングは、6月21日まで行われますので、今後注視していきたいと思います。

お願い

IZ*ONE再結成の可能性|WIZ*ONEの声をピックアップ

IZ*ONEのファンである『WIZ*ONE』の間でも、解散を残念がる声や、今後の大きな活躍にエールを送る声もあり、ネット上でも多様な意見が見受けられます。
そういった声をまとめてみました。

再結成を望む声

反対や諦めの声もあります

まとめ

現時点ではIZ*ONE再結成の可能性は0%と言えるでしょう。

ただし、サプライズとして何かある事も考えられなくは無いので、羽ばたく彼女達を応援する気持ちを胸に抱きつつ、大いなる期待を持って続報が出てくるのを待ちましょう!

-韓流ネタ

© 2021 ワイワイ最旬エンタメ Powered by AFFINGER5